イベント

ハンターハンター冨樫義博ネーム展が聖地山形で!ヒソカVSクロロ編!

ハンターハンターの作者、冨樫義博さんの
ネーム展が聖地・山形県新庄最上漫画ミュージアムにて
開催されることが決まりましたー!!

 

開催期間や展示内容についてご紹介していきます。

 

冨樫義博ハンターハンター
ネーム展の開催期間はいつ?

2017年12月22日(金)~
2018年2月25日(日)まで
会場時間 9:00~18:00
第2・4月曜日は休館日。
12月31日・1月1日も休館です。

なんと!
入場無料なんです。

嬉しいですね!
でもそこまで行くのが。。。
いや!でもこれは絶対見たいので旅行もセットにして
行くしかないですね。

寒さと雪対策だけはしっかりして行かなければですね!

 

 

冨樫義博HUNTER×HUNTER
ネーム展の内容は?

「HUNTER×HUNTER」のクロロVSヒソカ戦の
貴重すぎるネームたちが大公開されるそうだ!
そしてすごいのが!
200ページものネームを前編・後編にわけて限定公開!!!

原作357話 34巻にクロロVSヒソカの天空闘技場での戦いシーンが描かれています。
ネーム展に行かれる方は、おさらいしておきたいですね。

 

 

 

なぜ山形県の
新庄最上漫画ミュージアム?

冨樫さんが山形県新庄市出身なんです。
そして、この新庄最上漫画ミュージアムが

開設一周年となるので、特別企画展に!

とお話がきたそうです。

 
ちなみに冨樫先生のご実家は、新庄市万場町の冨樫紙店だそうです。

新庄最上漫画ミュージアムまでの
アクセスについて

〒996-0024
山形県新庄市多門町1番2号
JR新庄駅隣接
最上広域交流センター「ゆめりあ」1階 もがみ体験館内

お問い合わせ先 0233‐29‐1311

となっています。駅近くは有り難いですね。

待ってました!
ハンターハンター
ジャンプ連載再開!!

2018年1月29日(月)発売の週刊少年ジャンプ9号から連載を再開です!!
前回は2017年9月4日発売のジャンプ40号ぶり、、
なので約5ヶ月ぶりの連載再開です!!

どんなお話だっかか、おさらいしましょう(笑)

今はクラピカがメインのお話です。
カキン王国の王位継承権争いの中、念獣での攻撃が続く。護衛としてクラピカが暗殺者を探す。

ということろで終わっていますね。
今後の展開に期待しかありませんね!!

 

 

まとめ

冨樫先生のネーム展めっちゃ行きたいです!!
ハンターハンターだし、クロロ団長だし!
ヒソカだし!!行きたい行きたい!

ジャンプでの連載再開も楽しみですね。
早くクロロ団長が見たいです!
ヒソカももしや復活するの?
だから今回のネーム展は、クロロVSヒソカ?
これが布石だとしたら、、、面白すぎますね!

ただ、、願うことは、、、
10週くらいで、休載にならないでください(笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。