コウノドリ

コウノドリ2続編ドラマ6話の視聴率速報&7話あらすじネタバレ!?

コウノドリ2続編ドラマ第6話
2017年11月18日TBS金曜夜10:00~です!

今回もタオルを忘れずに!!

第6話のお話は、原作漫画「コウノドリ」12巻に
収録されている『転科』がメインになりそうです。

下屋先生のいろんな葛藤が見られるのかな。

 

今回のゲスト出演は、福田麻由子さん・笠原秀幸さん・佐藤貢三さん・古館寛治さんです。

 

最終回までの視聴率&あらすじネタバレはこちらです↓↓↓
コウノドリ2続編ドラマの視聴率速報!最終回まであらすじネタバレ随時更新!!

 

 

「コウノドリ2」続編ドラマ
第6話の視聴率は??

コウノドリ第6話の視聴率
 

11.6%でした!!

第5話が10.6%と少し下がりましたが
何とか持ち直してくれましたね!!
 
 
 
ちなみに前作2015年の「コウノドリ」
第6話の視聴率は

11.2%でした。

ここは超えることができました。

 

 

「コウノドリ2」続編ドラマ
第6話のあらすじ

下屋は、ヘルプで行った産婦人科で
切迫早産で入院している神谷カエと出会う。
名前も年齢も同じ二人は、
すぐに意気投合し仲良くなる。

患者に対して首を突っ込み過ぎでは?と
白川に言われるが

自分で判断する力をつけることも大事
サクラ先生や四宮先生に頼ってばかりじゃ
一人前になれない!!

と反論する。

そんな中、下屋はカエの様子に違和感を感じる。
産婦人科の院長に伝えるが
「週明けに検査する」と言われ
そのまま帰る。

ペルソナに戻っていた下屋のもとに
心配停止の妊婦が運ばれてくる。

それが、、、、
まさかのカエだった。。。

違和感に気付けていたのに、、、
何もできなかった自分を後悔する下屋。

彼女が出した結論とは、、、

 

 

「コウノドリ2」続編ドラマ
第7話のあらすじネタバレ!?

前から痛みを感じていた小松。
ある時、ナースステーション突然倒れた。
心配するサクラと四宮。
みんなに心配かけまいと明るく
「子宮筋腫があることはわかっている
忙しくて検査に行けないでいた」と話す。

サクラの勧めで詳しい検査をすると
子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞だと診断される。
すでに症状が進んでおり、ガンになる可能性もある。
子宮の全摘を薦めるのが小松のためだと、本人に伝える。

それは、小松自身もわかっていた。
しかし子宮を全摘となると、、、
もう子どもは産むことができない。。。
と踏み出せずにいた。

小松が出す結論とは。。。。

次回第7話は
原作漫画「コウノドリ」16巻
「子宮筋腫」がメインになるのかな?

お母さんになる人生と
お母さんにならない人生
何が違うのかな。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

下屋先生、、、
ここを乗り越え大きく強くなってほしい
上司であるサクラの器の大きさに感動。

本当にこのドラマをみていると
妊娠出産って奇跡の連続なんですね。

自分が妊婦の時も
これ位大丈夫~!って何も考えず
行動していたことがたくさんあります。

今回たまたま母子ともに元気だっただけ。
有り難いこと。

妊娠中の方がコウノドリを見て
逆に怖くなったり不安になったりするかもしれない。

けどこのドラマは、お腹にやってきてくれた
ベイビーは奇跡なんだ!と
愛を持つことを教えてくれる。

育児中でしんどいママさんも
今一度、ここに生きている命の有り難さに気付き
昨日より少しでも笑顔が増えるとドラマだと思います。

 

また次回も楽しみですね。
折り返しになってきたので
最終回が近づいてきた。。。

もうコウノドリロスになりそう。。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

今ならHULUさんで前作の「コウノドリ」が全話見れます~
何回見ても涙ナミダなみだです。
見る時は、タオルをお忘れなく!!

 

 

 

 

脱毛するなら今!予約が取りやすいうちにスタート♪