コウノドリ

コウノドリ2続編ドラマ8話の視聴率速報&次回9話のあらすじネタバレ!?

いよいよドラマも終盤に差し掛かってきました!
毎回どんな展開になるのか、、
最終回まで目が離せませんね!!

コウノドリ2連続ドラマ第8話
2017年12月1日TBS金曜夜10:00~
8話は、、、四宮先生の実家・家族などのプライベートが!!
またもやレアな私服姿が見れちゃうかもですね。

今回のゲスト出演は、芦名星さん・高橋努さん・相楽樹さん・山口紗耶加さん・塩見三省さんです。

最終回までの視聴率&あらすじネタバレはこちらです↓↓↓
コウノドリ2続編ドラマの視聴率速報!最終回まであらすじネタバレ随時更新!!

「コウノドリ2」続編ドラマ
第8話の視聴率は!?

12.9%!!!
コウノドリシリーズでも最高視聴率となりました!

前作2015年のコウノドリ第8話は
12.6%!
と前作の中で一番高かったです。
 

前回の第7話から、11.7%→12.9%と上がってきているので
この流れにのってラストまで行ってほしいですね。

 

「コウノドリ2」続編ドラマ
第8話のあらすじ

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名星)にサクラや小松、そして新生児科の白川が寄り添っていた。

新生児科としての経験が増えてきた白川は、同期の下屋に全ての赤ちゃんを救うためにも医者としてもっと上を目指すべきだ!!と熱く語っていた。
そんな白川の様子を見ていた今橋は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなるんじゃないかと心配になる。
そんな矢先、、、、白川に、、、。

ある日、四宮の父が倒れたと連絡がきて、急きょ地元に帰ることになる四宮。父との関係性は、、、。

原作は19巻の「NICU part2」です。
白川先生がメインになる話ですね。

風間さんの赤ちゃんが新生児仮死の状態でうまれた。
白川先生は、その場でサポートし呼吸ができたが、、
うまく呼吸ができていない。
白川は肺高血圧だと診断し、治療を続ける。
しかし、治療を続けるも効果がでない。
周りのスタッフに何かおかしいのでは?
と言われるも全く耳をかさない。

後日レントゲン検査の結果をみると、、
肺高血圧ではなく、先天的な心臓の奇形だとわかった。

すぐ手術が必要なため、違う病院に転院することになる。
その説明をした際に、風間夫婦から
この3日間の治療はなんだったのか?
医療ミスでは?
と言われる。

白川はずっとそのことを考えていた。
彼が出す答えは、、、

ペルソナをやめる

白川は新生児科医として成長したい!
どんな小さな命にも今よりもっといい未来を届けてやりたい!

と大学病院に戻り、小児循環器科で研修することを選んだ。

というお話です。
前回は下屋先生が救命に転科、今回は白川先生まで。
でも皆さん命のために!と常に向上していってて素晴らしいです。

そしてさらに、今回は四宮先生の実家も登場!!
四宮先生は、実家の産院をつぐことになるのか?
9話には、四宮先生にも動きがあるのでしょうか。
次回も楽しみですね。

「コウノドリ2」続編ドラマ
次回9話のあらすじネタバレ!?

過去に2回流産している篠原沙月が健診にサクラのもとへ。
しかし3回目も胎児に心拍はなかった。
現代医学でも、まだわからないことが多い流産。
サクラたちは、どう向き合っていきのか。

一方、父のもとを訪れた四宮。父の産婦人科で診察をしていた妊婦に早期剥離の疑いが。。父に代わって緊急カイザーをすることになる。
その頃、下屋は救命で思うように対応できず、悔しい思いでいっぱいだった。そんな中36週の妊婦が緊急搬送されてくる。下屋は緊急カイザ―を提案するが、、部長に止められる。下屋は二つの命を助けることができるのか?

 

第9話のネタバレはこちら↓↓↓

原作漫画「コウノドリ」18巻『不育症』が
メインのお話になると思います。

流産というのは確率が高い。
妊娠した女性の15%、およそ6,7人に1人は流産になってしまう計算になる。

そのほとんどは、受精卵にたまたま染色異常があり、
しかたがない、どうすることもできない。
そして妊娠検査薬には陽性反応があっても胎嚢が確認される前に生理が来てしまうことを、化学流産という。
これはとても高い頻度で起きている。
「今月は生理が遅れた」という中にも含まれているので
気付かない人も多いそう。

 

 

この話の妊婦さんは篠原夫婦。
ある朝、沙月が夫・修一に
「赤ちゃん・・・できたみたい・・・」
と話すが、、夫婦は浮かない表情。
「オレも一緒に行くよ」と言う。

篠原夫婦は、以前に2度流産を経験している。
流産率は年齢とともに上がってしまう。
36歳の沙月は、だいたい20%の確率で起こってしまう。
沙月は、自分が不育症なんじゃないかと不安になる。

2回連続する流産を反復流産
3回以上連続すると習慣流産という。
不育症は正式な医学用語ではなく、定義が決まっていない。

今回は3回目の妊娠。
今回も流産になるのではと、、不安がつのる篠原夫婦。
心拍が確認できる2週間後に健診となった。

次にサクラのもとに診察にきた後藤夫婦
サクラはこの夫婦に不育症のクリニックを紹介していた。
すると後藤夫婦は、抗リン脂質抗体症候群という疾患がり、血液がかたまりやすい体質だったとわかる。
血栓を作りやすいため、赤ちゃんへの血液を阻害し
流死産の原因となってしまう。

原因がわかっているため、血液をサラサラにするアスピリンの内服とヘパリンの在宅自己注射で血栓ができにくいようにしている。
自己注射で足はアザだらけだが、流産したときのほうがずっと辛かったから、大丈夫と笑顔を見せる。

 

いよいよ明日は健診の日となった篠原夫婦。
修一は不安いっぱいの沙月になんて言ってやったらいいのかわからないでいた。

そして健診当日、夫婦は祈る思いで内診台に上がった。

ここに赤ちゃんの姿は見えます。
ただ、、、、

心拍がない。

サクラは篠原夫婦に、
もしも不育症の検査を希望される場合
不育症専門のクリニックを紹介しますと伝える。

沙月は、もう赤ちゃんを諦めようかなと話す。
修一は、今までの思いを話し始めた。

今、一番つらいのはお前だと思う。
けど、、、オレもつらくて正直どうしていいかわからない。
オレは流産してしまったことがつらいんじゃないんだ、、
苦しんでいるお前に何もしてやれないことなんだよ。
何をしてやったら、何を言ってやったら、、、
お前が昔みたいに笑ってくれるのかずっと考えている、、
初めて妊娠してオレにエコーシャア信を見せてくれたとき
お前がすごく嬉しそうな顔をしてて
オレはその顔を見るのがすごく幸せで
だからもう一度見たいんだよ。
もしお前が本当に諦めていないなら
不育症の検査を受けてみないか?

沙月は不育症の検査を受けるためクリニックに行く。
するとたくさんの人がいたことに驚いた。

不育症の検査は
・子宮の形態異常を調べる
   子宮の形で流産しやすい人もいる。
・甲状腺や糖尿病などの検査
・血液が固まりやすい原因がないか調べる抗リン脂質抗体検査
・血液凝固因子検査
・染色体検査

不育症の検査には、お金がかかるものと保険が適用されるものがある。
一通りの検査で6万円以上。。。

でも、これが原因だとはっきり断定できることは少ない。

沙月の検査結果が出た。
どれも正常範囲で、これが原因とは決められない。
流産の原因がわからないってことは、もう治療方法がないってことですよね?
と篠原夫婦は落ち込む。

サクラは
検査をして不育症の原因がわかり、治療をした女性が出産ができる確率は80%以上。
そして
検査の結果、不育症の原因がわからず、治療をしかった女性が出産できる確率は、、、80%以上です。

治療しなかったのは、する必要がなかったから。
篠原さんは、次の赤ちゃんを妊娠して出産に臨めるのだ!
とわかった結果なんです!

赤ちゃんを産んで育てられるんだという気持ちを持ち続けることが大切です。

篠原夫婦は、諦めたくない、二人で頑張ろうと話す。

数か月後、篠原夫婦は4度目の妊娠をした。
健診のとき、誰もが祈った。。。

赤ちゃんの心拍が確認できました!

沙月はうれし涙を流す。

 

 

というお話です。
ラストの沙月の涙が。。。
読んでいて一気に私も涙が止まりませんでした。
サクラの、検査で原因がわからないということは
治療の必要がないということ。
この言葉には、、なるほど!と思いましたね。

原作のお話以外にも四宮先生や下屋先生
同時にいろんな話が進んでいるので
もう次回も気になって気になって!!

次回のコウノドリもどうなるのか!?楽しみですね。

 

 

 

まとめ

今回は白川先生と四宮先生に大注目ですね!
そして新井先生が登場されるんです。
前作でバーンアウトしちゃった新井先生。
今も先生としてがんばっていてくれて嬉しいです。
そして相変わらすのクールビューティー☆

なにやらコチョコチョと行動している四宮先生、、
最終回に向けて物語も進み始めましたね。

あぁ~もう言ってる間に最終回で
コウノドリが終わってしまうんですね。。。
もはや寂しいですが、、
ラストまで見て、何かを感じ学んでいきたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

脱毛するなら今!予約が取りやすいうちにスタート♪