コウノドリ

【コウノドリ】ピアノ&音楽監修はピアニスト清塚信也!ライブハウスのマネージャー役?

いよいよ始まります!
「コウノドリ」続編!!

今回もピアノテーマ・音楽監修を務めるのは、、
端正な顔だちと華麗なテクニックから「クラシック界の貴公子」と注目を集めている

ピアニスト  清塚 信也 さん

 

クラシック・ピアニストの枠にとどまらず、作編曲家、さらには俳優まで!?
そんな清塚信也さんについて、まとめていきます。

 

 

清塚信也さんのプロフィール

  • 清塚 信也 (きよづか しんや)
  • 1982年11月13日生まれ
  • 東京都出身
  • B型
  • トライストーン・エンターテイメント所属

日本人の父、韓国人の母をもつ。
5歳でピアノを始める。
1996年 第50回全日本学生音楽コンクールの全国大会に出場し、中学の部で1位!!
ここから数々のコンクールで受賞。

 

清塚信也さんの音楽監修

2006年 テレビドラマ「のだめカンタービレ」で、千葉真一(玉木宏)のピアノ演奏シーンの吹き替えを担当。

2007年 映画「神童」で、ワオ(松山ケンイチ)のピアノ演奏シーンの吹き替えを担当。

2010年 NHK大河ドラマ「龍馬伝」では、龍馬伝機構のBGMとして龍馬伝の主題曲をピアノ演奏。

この他にも、映画「ポプラの秋」「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」「新宿スワンⅡ」のサウンドトラックも手掛ける。

そして前回の「コウノドリ」から綾野剛さんとのタッグが!

 

 

清塚信也さん 俳優もしていた!

2013年 映画「さよならドビュッシー」で岬洋介役を演じ俳優デビュー

昨年大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも出演していたんですよ。
古田新太さんが演じてた≪沼田さん≫の担当医役で!!

そしてそして、、実は、、、「コウノドリ」にも出演しているんです!!
ライブハウスのマネージャー役で。

本当にマルチにご活躍されていますね。

 

 

清塚信也さんの音楽教室

アウトリーチ活動の一環として小中学校の音楽室で授業を行ったり、公開ピアノ・クリニック「清塚センセイの音楽教室」も展開している。

 

まとめ

ピアニスト、俳優、いろんな顔を見せる清塚信也さん。
今回の「コウノドリ」での活躍も楽しみです。