コウノドリ

コウノドリ2続編ドラマ7話の視聴率速報&次回8話のあらすじネタバレあり!!

コウノドリ2連続ドラマ第7話!!
2017年11月24日TBS金曜夜10:00~

今回も泣けましたね~
小松さんの決断、母になる人生、母にならない人生
どれも素晴らしい人生。
どんな人生も笑顔いっぱいに過ごせるといいな。

 

今回のゲスト出演は、須藤理沙さん・古館寛治さんです。

 

最終回までの視聴率&あらすじネタバレはこちらです↓↓↓
 コウノドリ2続編ドラマの視聴率速報!最終回まであらすじネタバレ随時更新!!

 

 

 

 

「コウノドリ2」連続ドラマ
第7話の視聴率は?

11.7%でした!!

おぉ!!すごい!!
2015年の前シリーズの第7話も
同じ11.7%でしたね。

今作の第6話が11.0%でした!
 
最終回に向けて
順調に進んでいますね。

もうすぐ終わり。。。を考えると
寂しいです。
サクラのピアノをもっと聞きたいです。
最近は子たちも一緒に見るんですけど
どんだけギャーギャーしてても
サクラのピアノが流れると、とたんに静かになり
じーっと聞いてます。
ピアノに興味を持ってくれたら嬉しいな。

 

「コウノドリ2」連続ドラマ
第7話のあらすじ

前から痛みを感じていた小松。
ある時、ナースステーション突然倒れた。
心配するサクラと四宮。
みんなに心配かけまいと明るく
「子宮筋腫があることはわかっている
忙しくて検査に行けないでいた」と話す。

サクラの勧めで詳しい検査をすると
子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞だと診断される。
すでに症状が進んでおり、ガンになる可能性もある。
子宮の全摘を薦めるのが小松のためだと、本人に伝える。

それは、小松自身もわかっていた。
しかし子宮を全摘となると、、、
もう子どもは産むことができない。。。
と踏み出せずにいた。

小松が出す結論とは。。。。

 

 

 

「コウノドリ2」連続ドラマ
次回第8話のあらすじネタバレ!?

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名星)にサクラや小松、そして新生児科の白川が寄り添っていた。

新生児科としての経験が増えてきた白川は、同期の下屋に全ての赤ちゃんを救うためにも医者としてもっと上を目指すべきだ!!と熱く語っていた。
そんな白川の様子を見ていた今橋は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなるんじゃないかと心配になる。
そんな矢先、、、、白川に、、、。

ある日、四宮の父が倒れたと連絡がきて、急きょ地元に帰ることになる四宮。父との関係性は、、、。

 

 

今回の原作は19巻の「NICU part2」

他の研修や学会に行き、ペルソナのNICUは
遅れている!もっと上を目指さなければ!!と意欲に燃える白川。
そんな時、吸引分娩でうまれた赤ちゃん。
新生児仮死でうまく呼吸ができていない。
白川は肺高血圧だと診断し治療を続ける。
しかし思うように効果がでない。
他のスタッフに今橋先生に確認しましょうと言われるが
こういう例は以前にもあったので大丈夫と言い張る。

後日レントゲンの結果をみると、肺高血圧ではなく呼吸窮迫症候群の疑いが。。
慌てて違う治療に切り替え薬を投与しようとする。
その時、今橋先生がやってきて、一度エコーを確認しましょう。
と白川とともに検査をする。

すると、、、風間さんの赤ちゃんは
肺ではなく、心臓の奇形だったとわかる。
先天的に肺静脈の走行に異常がある「総肺静脈還流異常症」だった。
すぐに手術が必要となるので、両親を呼ぶことに。

風間さんから、
この3日間の治療は効果がなかったのか?
医療ミスですよね?
と言われる。

白川は今橋に、今回の診断は他の新生児科医でも
難しいものだったので、医療ミスではない。
しかし、他のスタッフに何か変だと言われたのに
その意見をないがしろにした。
それは明らかにあなたのミスであり、
実力を過信したにすぎない。

と言われる。

 

 

風間さんの赤ちゃんは手術をするために
違う病院に搬送されることになり、白川も同行することになる。

その帰り、新井先生に出会う。
新井はこの病院の小児科でバイトをしていた。
そしてNICUを卒業した子のお家に行き在宅医療もしていた。
新井に話を聞いてもらいペルソナに帰っていった。

風間さんの赤ちゃんは無事に手術を終えた。
風間さんのお母さんの退院する日、玄関ですれ違うも
白川は何も言えずでいた。

どうすればいいのか、ずっと考えていた白川。
彼が出した答えは、、、

ペルソナをやめる

白川は新生児科医として成長したい!
早産の赤ちゃんだけんでなく、新生児仮死でうまれてきた赤ちゃん
心臓病の赤ちゃん、しっかり診断して
どんな小さな命にも今よりもっといい未来を届けてやりたい!

と大学病院に戻り、小児循環器科で研修することにした。

というお話です。
前作のコウノドリでバーンアウト
新生児科をやめてしまった新井先生が登場します。
今も続けられていて嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回のコウノドリも間違いなく涙するんだろうなぁ。
そしてイケメンの白川先生が次回から登場しないのかしら?
寂しいですね。
下屋先生との関係性も気になっているのに!
ロマンスはないのかしら?

下屋先生も白川先生も
ベビーのために!!と向上心が素晴らしいです。
私も今のまま何となく過ごすではなく、
もっと何か出来るんじゃないかと考えてみます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。