スポット

和歌山白浜で人気のイチゴ狩りスポットはどこ?まりひめも楽しめる農園をご紹介!

どうも、にじママです♪

だんだん暖かくなってきて
いちごが甘くて美味しい時期になってきました(*^-^*)

『よってって』などの農産物直売所の市場でも
和歌山自慢のオリジナル品種【まりひめ】がたくさん並んでいます。

まりひめって和歌山だけにしか販売されてないのかな?

私は今までで食べたいちごの中で一番甘くておいしいと思います!!

今回は和歌山でこの【まりひめ】も食べれる
イチゴ狩りスポットを紹介していきま~す!!

  • 和歌山の人気いちご狩りスポットは
    いつからいつまで開催されているのか?
  • 営業時間やアクセスは?
  • まりひめが食べれる農園はどこか?

などなど、少しでも参考になると嬉しいです(*^-^*)

和歌山白浜で人気のいちご狩りスポットはどこ?

和歌山白浜のイチゴ狩り

白浜で人気のいちご狩りスポットは・・・こちら!
リコリーナさんです♪

2017年に新しくできた観光農園なので
めっちゃんこ綺麗です!!!

また通路も広くとってあるので
ベビーカーや車いすのままでもOKです(^^)/

リコリーナ いちご狩りの料金

いちご狩り(30分食べ放題)

  • 大人(中学生~) 1,800円
  • 小人(小学生)  1,500円
  • 幼児(3歳~)  1,000円
    3歳以下は無料

一応料金は決まっていますが
いちごの栽培状況によって割り引いてくれることもあるそうです!!

 

リコリーナ 開催期間

いちご狩りの開催期間は
1月17日~5月12日まで

リコリーナ 営業時間&定休日

10:00~16:00
最終受付は15:30までです~!

定休日はないみたいです!
完全予約制なので
必ず電話予約かネット予約をしてから行きましょう♪

TEL:0739-83-2150
ネット予約 →リコリーナ

リコリーナ アクセス

和歌山県西牟婁郡上富田町朝来1713-35
TEL:0739-83-2150
駐車場 めっちゃ広いです(笑)

紀勢道の上富田でおりて約5分ほど
南紀の台を上がったところにあります♪

 

まりひめも食べれる農園はどこ?

人気のイチゴ狩り

和歌山オリジナル品種【まりひめ】も食べ放題となる
イチゴ狩りスポットは・・・・こちら♪

和歌山御坊インター・印南インター近くにある
農園紀の国さんです(*^-^*)

こちらは、いちごだけでなくメロン狩りもあるんですよ!!
ちなみにメロン狩りは7月上旬~8月中旬です♪

農園紀の国 いちご狩りの料金

いちご狩り(40分食べ放題)

  • 1月5日~4月9日
    大人(中学生~) 1,800円
    小人(小学生)    1,500円
    幼児(3歳~)  1,000円
    3歳以下は無料
  • 4月10日~5月中旬
    大人 1,600円
    小人 1,300円
    幼児 800円
    3歳以下は無料

農園紀の国 開催期間

いちご狩りの開催期間は
1月5日~5月中旬

2019年は天候の影響により
【まりひめ】の成長が遅く1月は選べませんでした(;’∀’)

3月は【まりひめ】も楽しめます!!

農園紀の国 営業時間&定休日

9:00~17:00
最終受付は16:00までです~!

木曜日が定休日なのでお気を付けくださいませ!
あと完全予約制なので
事前に電話予約かオンラインで予約してしておきましょう♪

電話予約  0738-29-3070
ネット予約 →農園紀の国

 

農園紀の国 アクセス

和歌山県御坊市名田町上野1335-4
TEL:0738-29-3070
駐車場:20台
最寄りのバス停:寺前バス停

大阪方面から行く場合

御坊I.C でおりて国道42号線を白浜方面に約10km

白浜方面から行く場合

印南I.C でおりて国道42号線を御坊方面に約5km

さいごに

今が旬のいちご狩り♪
30分とかでちょっとお値段しますが・・・
甘くておいしいのでめっちゃ食べれます(笑)

1,800円分以上のいちごは余裕で食べれると思います!
しかも大粒のも多いし♪

そして何より子供がめっちゃテンション上がります(笑)
うちの長男とか喜んで喜んで食べまくってました!

あと小さい子供でも取りやすい高さなので
ちびっ子も自分でいちご狩りができて大満足でした!!!

あっ!!
お子ちゃまも一緒に行かれる時、注意点が1つあります!!

間違いなくいちご果汁のシミができるので
汚れてもいい服に着替えて行きましょう(笑)

間違ってもお気に入りの白い服で
行ってはダメですよ~!!!(笑)

ではでは、素敵な思い出作りが出来ますように(*’ω’*)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。