出産

出産後、総合病院での5日間入院生活(母子同室)

今回は、産後の入院生活ついて。

総合病院の良さというと
NICUがあるとか
出産費用が安いとか
妊娠の状態によって、こっちじゃないと出産できない場合など
いろいろあると思いますが

私は、出来るのであれば
次は個人病院さんで産みたいなと思いました。

スポンサードリンク

私は、総合病院の4人部屋に入院でした。
破水から始まったので、朝からいたベッドに出産後も戻った感じです。
入ってすぐのベッドで、トイレが近かったのは本当に有り難かったです!

痛過ぎて痛過ぎて、、歩けなかったので。。

でも窓が小さく薄暗い感じはありましたけど。
隣のベッドは一面窓でとても明るく羨ましかったです。
これは運ですね、トイレが近かったので良しとします。

今回書きたいのは出産後どんな風に過ごした5日間だったのか。

  ◎ 1日目 ◎
まず出産、着替え、ご対面などを終えて、
ベッドに車イスで戻って来たのが明け方4時頃。

少し休んでね〜と言われ、ウトウト。

5時過ぎに助産師さんと坊っちゃんが来てくれて、初の授乳!!!
しかし、私は痛みで起き上がることが出来ず、、、
ベッドの頭部分を少し上げて
横になったままの状態で授乳でした。添い乳ですね。
助産師さんが上手に坊っちゃんを飲めるようにしてくれて
私は何もせず、おまかせ状態でした。
しばらくしたら、また来てくれて、
今度は反対ね〜って、これまた上手にしてくれました。

初めての授乳、飲んでいるのか飲んでいないのか、
出ているのか、私はよく分からないままでしたが、
泣くこともなく満足して寝てくれたので安心しました。

終わると新生児室に連れてってくれて、
私はまたウトウト。
7時半位にまた来てくれて、同じようにしてくれました。

そして朝ご飯が届き、ついに!!!
気合で起き上がる時が!!!
寝ている時は、痛みばかり気になるのですが
起き上がると
あそこの違和感がすごい。
ベッドに座る姿勢になるだけで
触れてジンジン。。。

さぁ!歩くぞ!で立ち上がるのですが
数時間慣れない姿勢で、いきみ続けた体は
全身筋肉痛になっていました。
立ち上がると
さらに!あそこの違和感がすごい!!
足を「気を付け」のように閉じることが出来ない。
常に足は、肩幅に開いて
ヨタヨタとしか歩けなかったです。

これ、会陰切開などがないと
痛み方、腫れ方が全く違うみたいです。

帝王切開さんになると、さらに痛みがあるようで
1日はベッドから動けないそうです。

本当に出産って
産む時だけが痛いんでは、ないのですね。。。

そしてそして
トイレに行ってもいいとのことで、行ったのですが、、、

出る感覚も変な感じで、拭く時に
大きく腫れてることにビックリしました。
どこを拭いていいのか分からない位でした。

ヨタヨタしながらもベッドに戻り
座るのも本当に大変でした!!
痔クッションのように
直接当たらないようになってる専用のイスがあり
それにふぃ〜と座り朝食。

まぁ病院のご飯。うん。
期待はしてませんでしたよ。
乳酸菌のジュースが毎朝出ました。
これでお乳出るのかしら?
ってな内容でしたが、とりあえず食べて。
痛み止めのお薬をもらいました(授乳中でも飲めるやつ)!!
飲んでても痛いんですけど。。

そうしてると助産師さんが来てくれてお話。

赤ちゃんに会いたい時は
新生児室にお迎えに行くシステムだそうで
夜は新生児室で預かってくれるみたい。
その間はミルクになるんですって。
慣れてくると夜もずっと母子同室。

9時~11時は
体重測定やら健診やらがあるようで
新生児室に連れて行くシステムだそう。

あと、オムツの替え方(布オムツ)や
授乳の仕方をレクチャーしていただきました。
なんとも淡々とした説明でして、、、

わからないことがあれば聞いてくださいね

と言いますが、、
全くの初めてさんは
何がわからないのかが、わからないんです!!!
と思いつつ、何も言えずでした。

坊ちゃんは新生児室にいるので
なんてすることもなくだったので
皆様に出産報告をしつつ
体を休めることを優先しました。

1日目は授乳の時だけ
助産師さんが連れてきてくれて
それ以外は横になって休んでました。

 

  ◎ 2日目 ◎
この日の午後からは母子同室。
私の体調は変わらず、、痛み止めをもらっていました。

でも坊ちゃんと一緒に過ごす時間とても幸せです。
ずーっと見てれるんです。
ただ寝てるだけなのに、何枚も写真を撮ってしまうんです。
寝ながら、ふいにニコって笑うんです!!
それを撮りたくて必死でしたね。

そしてこの日にビックリしたことが!
新生児の産まれてしばらくは
胎便と言って、羊水の中の老廃物とかで
うんちが黒っぽいんです。
それが、白いぶつぶつが入ってて!!

なんだこれは!?何か病気!?

思ってすぐ確認したら、母乳でした。
母乳やミルクを飲むことで変化があるみたい。
これから胎便の黒っぽいのから
茶色、黄色、、と変わっていくそうです。

そして、まだお乳がうまく出ていないようで
泣いちゃって全然眠れず、、
ミルクをもらい、満腹になったのか寝てくれました。

赤ちゃんってお腹が満たされないと
落ち着いて寝れないんですね。
母乳マッサージしとけばよかったと反省。

そして、母って不思議なもので
「ふぇっ」っていう小さな声でも
すぐに起きてしまうんですね。
夜中も眠いんですけど授乳してる時は
なんだか幸せで、嬉しかったです。

  ◎ 3日目 ◎
痛み止めはもらいつつですが
腫れが少し治まってきたかな?って思ったので
初のシャワーに行きました!!
持ち時間が15分なのでダッシュでしたが
スッキリさっぱり。
久々に鏡で見た自分の体。
お腹って、すぐにはへこまないんですね。
産んだらぺったんこに戻ると思ってました。

そして、この3日目から乳首に異変が。。
なんだかヒリヒリし始めました。。。

しかも授乳のあとのゲップを
うまくさせることができてなかったみたで
横に寝かせてる時、いきなり鼻や口から
お乳を吐き出しちゃって。。パニックでした。。
新生児、お乳を出すことは、よくあるみたいです。

喉につまると大変なので
授乳後は顔を横向きにしておくといいそうです!

  ◎ 4日目 ◎ 
変わらず痛み止めは、もらってましたが
かなりマシになり普通に歩けるようになってきました。
良かったと思っていたら、、、
今度は、乳首が完全にやられてしまい
乳頭保護器を借りて授乳してました。

そして会陰部分の抜糸。
麻酔とかもちろん無いので、、、、
めーっちゃ痛かったです。
変に引っ張られてる感はなくなったけど
またもや痛みが復活。。。となりました。

あと、この日の晩ご飯が祝い膳でして。。
ちょいと豪華なお弁当でした。
でも病室で一人で食べるので、、寂しかったです。

  ◎ 5日目 ◎
早いもんですね。あっという間に退院の日。
痛み止め、不安やったので2週間分もらいました!

そして午前中に沐浴の仕方、
へその緒のお手入れの仕方を教えてもらいました。
それが終わり次第で
家族にお迎え来てもらい退院しました。

なんでしょう。
いろいろが淡々としているし
総合病院ってたーくさんの助産師さんが
入れかわりだからか、担当っていうのがなくて
ゆっくり話を聞く時間もなくでした。

退院する時も見送ってくれるのかしら?
と思っていたのですが、皆さん忙しそうで、、
静かにステーション横を通り過ぎました。

なんだか寂しいものがありました。
同じ総合病院でも
きっと場所によって違うと思いますが。

私は次男くんを
このまま順調に行けば
個人病院で産みたいなと思います。

どうだったのか、またお知らせしたいなと思います。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

今ならお得!!初回限定49%OFF!!

子供用歯磨き粉ブリアン